インフルエンザ 予防接種

インフルエンザ予防接種についてあれこれ

投稿日:

佐久間クリニックの松下です。

当院でも10月1日からインフルエンザの予防接種が始まりました。

初日のため午前9時前後は大変混雑しておりご迷惑をおかけしました。

まだまだワクチンは入ってきますので、
まだ予約できていない方はもう少しお待ちください

ということで本日もインフルエンザワクチンの話題です。

最近、診察時に患者様から

インフルエンザの予防接種ってどのくらいの期間、効果があるの?
今まで受けたことないんだけど予防接種って本当に受けたほうがいいの?

という質問をよく受けます。

予防接種は2週間で効き始めて、5か月くらい持続しますよ、予防接種をしても感染するかもしれませんが、重症化は防げるので受ける価値はありますよ。
毎年接種している僕は2年に1度は感染してますが、意外とつらくありません。

と、説明をしておりましたが、

これだけの日本人が関わっているインフルエンザについて
医療従事者は病気の知識・治療などはどんどんアップデートされて詳しくなっているけれど、
一番の対策といわれている予防接種についての患者さんや末端の臨床医が知りたい事ってあんまり論文などで見たことないんだよな・・

なんて、実はずっともやもやしております。

そのなかで一つ、インフルエンザの予防接種の意義についてわかりやすく、興味深い論文がありますので紹介します。

少し古い論文になりますが2001年のThe New England Journal of Medicine (たぶん世界一の医学雑誌です!)に『日本におけるインフルエンザワクチン学童接種の経験』という論文が掲載されております。

それによると

その昔、日本では1962年から1987年までインフルエンザワクチンの予防接種が学校で強制的に行われていた・・・・

という背景のもと

1949年から1998年まで日本とアメリカの全ての原因による月別の死亡率と肺炎およびインフルエンザの死亡率を分析した

という研究です

結果としては『アメリカは期間中の死亡率は変わらなかったが、日本では冬の肺炎・インフルエンザでの死亡率がワクチン接種を始めた1962年以降減少し、学校での接種が終了して以降、日本の全死亡率及び高齢者の肺炎死亡率が上昇した』というものでした。

1962年以降、国の発展によって感染症での死亡率が減るということは考えやすいですが、再び増加した原因は強制的な予防接種の終了以外に説明できません。

この論文の興味深い点として学童がワクチン接種をすることによって高齢者の肺炎死亡を抑制しており、「420人の学童がワクチン接種をすると1人の高齢者の死亡を防止する!」という結論です。まとめると『学童へのインフルエンザ予防接種は、学童だけでなく高齢者をインフルエンザから守り、死亡を減少させる』

ということでした。

この論文をふまえて

ワクチン接種は自分だけでなく他人も守ることになるんだね。ということはみんなが予防接種受けてくれたら、俺は受けなくていいや。みんな頑張って俺を守ってね。

という考えもあります。

過去のインフルエンザ予防接種にてアレルギーを起こしたり、接種部位がひどく腫れる、発熱があったなど副反応などで困ったことがある人は無理をして予防接種を受ける必要はありません。

『他人が予防接種を受けていれば自分も守られる』

ということで、自分は予防接種ができないから・・・と考え、不安な気持ちにならなくてもいいのです。上の彼のようにポジティブに生きていきましょう。

文章が長くなって、書くのに疲れてしまったので
ワクチンがどのくらいの期間効果があるのかについての話題はあれこれ②に続くかもしれません。
またいつか掲載しますのでお待ちください。

-インフルエンザ, 予防接種

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワクチンを接種しました

佐久間クリニックの松下です。 昨日ようやく私も1回目のワクチン接種を受けました。 左腕の三角筋に筋肉注射をされたのですが・・ 何にも感じません。針が刺されている感じもしません。 本当に針が刺されている …

5月8日

佐久間クリニックの松下です。 以前にダイエットをするなんて言っており、一時期は順調に体重が減っておりましたが・・・ 再び体重が戻ってきてしまいました。 このグラフ下の余白が大きい事が気になる人もいると …

4月10日

佐久間クリニックの松下です。 ここ数日で新型コロナウィルスのワクチン接種の話が急に進み、我々の様な基幹病院で働いていない医療従事者への接種のスケジュールの知らせが来ました。 再来週頃には接種が始まるか …

ワクチン接種が進んでおります

佐久間クリニックの松下です。 ブログの更新が遅くなり申し訳ございません。 当院でも5月の後半から65歳以上の方への新型コロナウィルスのワクチン接種が始まり、連日たくさんの方が接種をしに来られております …

ワクチン接種開始

佐久間クリニックの松下です。 4月20日、ようやく当院にも医療従事者向けのワクチンが到着しました。 さっそく打つべく2バイアル分を室温で解凍後に準備します。 生理食塩水で希釈します ワクチンは1バイア …

佐久間クリニックの松下です

いつもクリニックを利用していただく皆様への自己紹介も兼ねて、この度ブログを開始してみました。

長く続けられるように頑張りたいと思います。

まだデータがありません。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

住所

茅ヶ崎市南湖2-13-31

営業時間

月・水・金 9:00-12:30 15:00-18:30

火・木・土 9:00-12:30